ひらさんの「うつからのビジネス再起動!」

体質がとても敏感で繊細、日常的に体調の優れない人のライフワークデザインを考えます。

報われない怒りを解消する方法

先月はインフルエンザに
かかっただけでなく
他にも少し病気してしまい
かなり身体を壊していました。

そして


そのために寝ていた時間が
かなり多かったのと
北京の厳しい寒さが重なり

とてつもなく体力が落ちました。

スマホの電池も
寒いと消耗が速いですが
人の身体も同じですね。

厳しい寒さというだけで
かなりの体力を消耗します。

身体を壊す前は
出勤前に30分ほど走り
通勤は往復1時間半を自転車で
筋トレも少々
というくらい
身体を動かしていたものの

今は通勤の往復の自転車でさえ
キツくてゼーゼー言ってしまう。

しかし、数日前から
かなり春の兆しが見えてきて
暖かいと感じることが
増えているので

そろそろリハビリを開始!

ということで
春節休みの中国ですが
日本向けの仕事が午後にあるため
ひっさしぶりの自転車通勤!

f:id:lifeart_comms:20180218220913j:image

僕は自分の自転車を盗まれて以降
ずっとシェアサイクルを利用してます。

今日の自転車はたまたま当たりで
ペダルが非常に軽くて助かりました。

 

と…
前置きが非常に長くなってしまいましたが

ここまで回復に時間のかかる病気は
これまでしたことが無かったため、
外国で医療保険もなく
生活していることもあり

自分に対する強い失望感や怒り
感じていたし、焦燥感もありました。

そして、この怒りや焦りが
かなり強かったために

胃までもがかなり
キリキリするように
なりました。

完全に悪循環です。

にもかかわらず
気力が湧かず
身体もあまり動かせない。

ますます悪循環へ…


こうしてベッドの上で
横になりながら悶々としていましたが
そんな折、あることに気付きました。

 

「怒りを解消できていない」

 

病気のときに気力が湧かないのは
やむを得ないから休め!
というところですが

病状から回復した後でも
何故か気力が回復してこなかった。


それは何故か?というと


『怒りや焦りを抑制することに
 エネルギーを使いすぎて
 消耗しきってしまい
 建設的な行動に使う
 エネルギーが枯渇していたから』

 

だから、人のいないところで目一杯怒りを解消することにしました。

 

そして実際にかなり解放することが出来てスッキリしています。胃のキリキリもあまり感じません。


多くの人は
発散する・表現することに費やす
エネルギーが大きいことは
簡単に想像出来ますが

 

本来発散すべき・表現すべきエネルギーを
抑制することにも、実はかなりの気力体力が
必要であることには気付いていません。


ですから、よく無気力で
エネルギーが全然無さそうな人って
結構いるわけですが

 

こうした人ほど、
実は心の内側でくすぶっている炎が強く
心の奥底に強い怒りがあるにもかかわらず
その存在に気付かぬまま
見て見ぬふりをしながら
日々を過ごしています。

 

ネットでやたらと人を叩く人というのも
こうした傾向が強いのかもしれません。

 

ただ、ネット上で
タイピングだけでその怒りを表現しても
解消されることはあまり無いでしょう。
解消どころか増幅されていくかもしれない。

 

何故なら、
全然身体を使っていないので
解消されないのです。


でも自分がその激しい怒りを
ストレートに誰かを相手に表現しても
返り討ちに遭うかもしれないし
嫌われるかもしれない

 

だから、
そんな報われない怒りは
表現しても仕方ないのだ、、、
と自分に潜む怒りを抑制してしまいがち。

 

そんなことをずっと繰り返しているうちに
自分の中の無気力が蔓延していく。

 

そして、これはジャブのように
時間をかけてじっくりと
自分自身を蝕んでいく。

 

ホントに勿体無いですよね。

資源の無駄遣いを止めましょう
という人は世の中多くても
心のエネルギーの無駄遣いを
止めましょうといってくれる人は
世の中本当に少ない。

 

 

でも、こんな報われない怒りでも
解消する方法はある。

しかも
誰を傷つけることなく。

では、ここで具体的な方法をご紹介します。


私が主にやる方法はとても簡単で

1. 自分の口を両手で塞ぎながら大声で叫びながら怒りを表現する。(枕で口を塞いでもいい)

 f:id:lifeart_comms:20180218222156j:plain

 

※この写真の女の子は大口開けてますが、口はこれでもいいので、近所迷惑にならないように両手か枕で口を塞いでください。さもないと近所からキチガイ扱いされてしまいますし、ヘタすると通報されます。


例え事前に告げていたとしても、家族からキチガイ扱いされる可能性がありますが、「放っておいたら病気なるから近所迷惑にならない程度に叫びます」といって叫んでください(笑)

 

一番いいのはカラオケボックスを30分くらい借りて一人叫ぶ事でしょうか。


愚痴をこぼすよりも余程発散効果がありますから。 

 

 

2. 自分が蹴ったり殴ったりしたところでビクともしないような物体を殴ったり蹴ったり

f:id:lifeart_comms:20180218223342j:plain

 

硬くて分厚~~い壁を足の裏を使って自分が怪我しないように思いっきり蹴飛ばします。ムカつく相手や事象をイメージしながらガンガン蹴飛ばしてやってください。

 

大体この2種類のどちらか。

たったこれだけでも
やるとやらないとでは
全然違う。

 

即効性はかなりのもので
あまり根が深くない怒りなら
翌日には気力が復活する。

 

どのくらいやればいいのか?
というと

"怒鳴りたいことが無くなるまで"です。

 

散々怒鳴っていると
「もうこの辺でいいだろ…」
という境界線が見えてきます。


ビジネスマンを中心にニーズのある
アンガーマネジメントや
知人の著書でも紹介している
具体的な方法もありますが
私がやっている方法もかなり強力。


アンガーマネジメントというのは
感情をコントロールする方法。

 

でも、感情というのは本来
コントロールするべきものではなく
解放すべきものです。

 

抑制すべきものではなく
逆に味わって解放すべきもの。


ただ、解放のプロセスで
人を傷つけまくるようでは
元も子もないから
多少のコントロールも必要。

 

少し説明がくどくなりましたが
全く気力が湧いていこない状態が
割りと長く続いている人は
自分の心の奥にくすぶり続けている

解消されることのなかった"怒り"
少し目を向けてみてください。

そして、誰を傷つけることなく
解消する術を試してみてください。

  

誰にでもできるアンガーマネジメント (ベスト新書)

誰にでもできるアンガーマネジメント (ベスト新書)

 

 

  

なぜか好かれる人の「わからせる」技術

なぜか好かれる人の「わからせる」技術

 

 

 

<この記事を書いた人>

平林孝之 ビジネスコーチ 大卒後、12年間音楽コンテンツ業界を経験した後、”ブレイブボード”を全国ヒット商品にしたスタッフの一人となる。北京に来てからは欧州系IT企業にてプロジェクト管理、ビジネスコンサルの営業職を経て創業。双極性障害など自身の過去の波乱な体験や、自身の国際結婚などの難しさからコミュニケーション・心理学を学び始め、プロコーチに。また、全て実務経験を伴った”MBA”状態のためビジネスコーチングが得意。合氣道などで学んだ身体からのアプローチによるリーダーシップ開発も行なっている。独学ながら中国語ビジネスレベル。中国日本商会・北京日本倶楽部・政府機関等での講演実績。米国NLP協会認定コーチ・トラストコーチング認定プロフェッショナルコーチ・心身統一合氣道初段

 

メルマガ(自己認識・異文化交流・語学)」の読者登録はこちら

 

※お問い合わせはこちらから

具体的に質問してみたいこと、現在のお悩み事など、どう解決したら良いのかわからないという方はお気軽に上の「お問い合わせ」からご質問ください。頂いたご質問に対してブログ上の記事を持って回答とさせていただきます。(お名前はもちろん匿名で出します)