ひらさんの「うつからのビジネス再起動!」

体質がとても敏感で繊細、日常的に体調の優れない人のライフワークデザインを考えます。

形にこだわりすぎると大事なものを失う

こんにちは!平林孝之です。

今日はカフェで仕事しています。

f:id:lifeart_comms:20171219123637j:image

 

とはいえ・・・

 

こうしてカフェで仕事しているオレってノマドみたい!イケてる!
って思うためにこうしたスタイルで仕事しているわけではないんです。。。(トホホう)


僕がカフェで仕事している主な理由は2つ。

一つ目は、ネットへの接続の問題。

家にも当然Wi-Fiはあるし、スマホは5G接続すら出来るものの、VPN接続をした途端にあらゆるホームページを閲覧できなくなるという原因不明のエラーがあるんです。ただし、毎回閲覧できなくなるのではなく、10回に1回くらいは閲覧できるようになる。

家のネットワークはこうした問題を抱えているものの、オフィスやカフェのWi-FiはスムーズにVPNに接続することが出来ます。

中国のネットワークは政府によるファイヤーウォールがキツくて、海外のサイトにはホントに繋がりにくいです。GoogleFacebookTwitterYouTube、Line、WhatsAppなどの他に、DropBoxのようなクラウドサービスも使えませんし、先日からついにYahoo検索もVPN無しには出来なくなりました。

こうなってしまうともうVPNがなければ仕事にならないんですよね。

 

そして、主な理由の2つ目は、家ではリラックスして仕事できないこと。

僕は中国人と国際結婚をしていますが、北京に来てから何故か妻の義父母が同居し続けています。娘の世話をするために。

こうした環境だと家にいてもなんか息が詰まるので、リラックスしながら仕事することが出来ません。儒教の国のじいさんばあさんと自分が同居できるはずもないので。

これについてはこれまで幾度となく妻側と話をしてきたものの、何も変わらずにいたので北京に移り住んでからの7年半の間に2度ほど家出をしたことがあります。いずれも長期に及んでいて、合計すると2年ほど。

既に妻も含めた中方とは波長も合わないものの、娘の魂に呼び寄せられるせいか、結局は今も娘や娘を世話する人たちと同居する羽目になっています。

ずっと中方とはもう離れて暮らしていきたいと思いながらも、毎回娘の魂に呼び戻される。北京に来た理由だってそうだし。

こうして色々経験してきて改めて思うのは、今の自分には娘の近くにいることが最も重要なことなので、その周りに誰がいようと、そこだけは大事にしたいと思うになっている。

この件に関しては妻と話をする機会も増えていて、あとは時期的な問題かな、と。向こうの言い分もそれなりに理解は出来るので、あんまりゴリ押しするつもりもない。

もしどうしても行き詰まるようであれば、高いコストかけて長期間家を出るのではなく、AirBnBで1~2週間くらい部屋でもたまに借りて息抜きすればいい。

以前はあんまりこうした発想って無かったものの、今はこうしたことが可能な便利な時代。こんな便利な時代になってまでしつこく形にこだわり続ける必要は無いと思うのです。


家族・夫婦は一緒じゃなければいけないとか、そんなの今は難しいに決まっている。こうした形に囚われていると、自分にとって大事なことは何なのか?ということも見失って、不要なものと一緒に大事なものまで捨ててしまいかねない。

好きな仕事をするために面倒くさいことや鬱陶しい付き合いでもしなければならないことはたくさんあるのと同じで

自分が大事にしたいことを支えるには、邪魔なものとすらお付き合いを続けなければならないことだって、此の世の中にはある。

この件の解決にはもう少し時間はかかりそうではあるものの、自分にとって大事なものがハッキリと見えるようになると、その周りというのは割りとどうでもよく思えてくる。

日本人の多くは何かと形にこだわる。夫婦たるもの、家族たるものかくあるべし、みたいな。僕自身もそうした体裁を全く気にしていなかったわけではなかったけど

もう体裁を気にする生き方はやめましょう、と発信すべきなんだろうと思い始めたので、こうした家族関係に関する発信も少しずつ行っていくことにします。

 

この記事を書いた人>

平林孝之 エグゼクティブコーチ 大卒後、12年間音楽コンテンツ業界を経験した後、”ブレイブボード”を全国ヒット商品にしたスタッフの一人となる。北京に来てからは欧州系IT企業にてプロジェクト管理、ビジネスコンサルの営業職を経て創業。発達障害双極性障害など自身の過去の波乱な体験や、自身の国際結婚などの難しさからコミュニケーション・心理学を学び始め、プロコーチに。また、全て実務経験を伴った”MBA”状態のためビジネスコーチングが得意。合氣道などで学んだ身体からのアプローチによるリーダーシップ開発も行なっている。独学ながら中国語ビジネスレベル。中国日本商会・北京日本倶楽部・政府機関等での講演実績。米国NLP協会認定コーチ・心身統一合氣道初段

 

メルマガ「孤独を超えるリーダーシップ

(自己認識・異文化交流・語学)」の読者登録はこちら

 

※お問い合わせはこちらから

具体的に質問してみたいこと、現在のお悩み事など、どう解決したら良いのかわからないという方はお気軽に上の「お問い合わせ」からご質問ください。頂いたご質問に対してブログ上の記事を持って回答とさせていただきます。(お名前はもちろん匿名で出します)