孤独から自由になるリーダーシップ

ひとりぼっちになりがちな人のためのココロとカラダのつくり方

一般論で正しいことが自分にも当てはまるとは限らない

こんにちは!平林孝之です。

 

最近は朝6時台に起きて、およそ1時間ほどジョギングなり筋トレなりで身体を動かしてから出勤している。
 
 
その上、行き帰りの通勤も基本的には片道40分の自転車乗り。
 
 
その甲斐あってかこの2ヶ月で体重4kg、体脂肪率3%減と、好きなもの食いながらも身体はまあまあ絞れているのだけど、朝それだけこなしてから出勤すると、仕事始めも当然少し遅くなる。
 
 
そして開始が遅くなる分、それだけ仕事上がりも遅くなるし、仕事の上がりが遅い方がやはり少しダルい。
 
 
にもかかわらず運動は朝にした方が良いのでは?と思いつつも、ここ数日様子を見ていたところ…
 
 
自分の場合は運動は仕事上がりの方がいいことも理解しはじめたので、職場には早めに行き、早めに上がってくるスタイルの方が合っているんだろうことも理解しはじめた。運動も夜の方が向いている。
 
 
一般的には朝に身体を動かした方がいいとは言われているものの、やはり個人差ってあります。
 
 
一般論はあくまで一般論でしかなく、それが自分にも当てはまるかどうかはやはり別問題。自分が一般論に当てはまらないからオカシイとは限りません。
 
 
というわけで、今日からは早めに上がって夜型運動、朝は早めに出勤というスタイルに切り替えます。

 

メルマガ「孤独を超えるリーダーシップ

(自己認識・異文化交流・語学)」の読者登録はこちら

 

※お問い合わせ

具体的に質問してみたいこと、現在のお悩み事など、どう解決したら良いのかわからないという方はお気軽に上の「お問い合わせ」からご質問ください。頂いたご質問に対してブログ上の記事を持って回答とさせていただきます。(お名前はもちろん匿名で出します)