ひらさんの「うつからのビジネス再起動!」

体質がとても敏感で繊細、日常的に体調の優れない人のライフワークデザインを考えます。

「うつ」でも人生アップデート出来る

みなさん、こんにちは。「うつ」って聴くとどんなイメージがありますか?今どき「うつ」を経験したことのある方はたくさんいますよね。1億総”うつ”時代などと表現する人もいるくらい、ずいぶんと身近なものになったものです。そんな私も、実は「うつ」病経験…

コーチングを学び始めた、私の理由

僕がコーチングというものを学び始めてから、かれこれ5年くらい経過しました。 では、なんでコーチングを勉強しようと思い始めたのか、というと簡単に言うなら 「職場、家庭、友人などで周囲に誰も相談出来る相手がいない問題の解決に貢献するため」 そして…

「超えられない試練は与えられない」は本当か?

昨日、ツイッターのTLに『「神様は超えられない試練は与えない」のいうのが嫌い」というつぶやきが流れてきたので、そのことについて書いてみようと思った。 誰のつぶやきかも忘れてしまい、リツイートもふぁぼりもしなかったので、ググってみたら、同じよう…

それ、ホントに、好きですか?

自分がそれまで「これは好きだ」と思ってきたことが、実は間違いだった…ということに気付いてしまった一件があった。僕は大学を卒業する年から、ほぼ毎年海外旅行をどこかのタイミングでしていた。お金をあまりかけない、いわゆるバックパッカー旅行。 最後…

モチベーションを育てる時期

「必死にやる」「一生懸命やる」というのは人間にとって最も実現が難しいことの一つ。というのも「必死にやる」ことを意識している時点ですでの「必死にはやっていない」ので。ホントに「必死にやる」人は自分が頑張っていることすら意識していなくて、ただ…

SNS時代の友だち付き合いとチャット

SNSの普及で、以前よりも格段に人と繋がりやすくなり、以前ならまず知り合えるはずのなかった人とも友だちになりやすくなりました。 ただし、みなさん感じていることでしょうが、やはりその御縁の大半は"薄い"し"浅い"ですよね。 チャットなどをしていても、…

”相互理解は不可能”という前提から始めるコミュニケーション

今朝方、私のFacebookのタイムラインに飛び込んできた脳科学者・茂木健一郎さんのコラムが、いちいち「いいね!」したくなるような共感の連発だったのでシェアします。 gotcha.alc.co.jp デジタルネイティブの子どもたちが成長してきた今の時代、かつてのコ…

叱られても影響を少なくするために

こんにちは!会社で上司などに怒られることはよくありますよね。私は特に営業職をしているときによく詰められていました。 活動量が少ないとか数字がいっていないとか今日は何やって過ごしていたのか?とか営業の仕事以外で上司に叱られた経験というのはほぼ…

嫉妬との付き合い方

友だちの転職コンサルタントの梅田幸子さんのエントリーを読んで思うところがあったので、今回は「嫉妬」について言及してみます。 ameblo.jp 嫉妬すること うらやましいと思うこと それは わたしも そうあるべきだと思っていること。 わたしにも、 それがふ…

報われない怒りを解消する方法

先月はインフルエンザにかかっただけでなく他にも少し病気してしまいかなり身体を壊していました。そして そのために寝ていた時間がかなり多かったのと北京の厳しい寒さが重なり とてつもなく体力が落ちました。スマホの電池も寒いと消耗が速いですが人の身…

誰かが最低に見えるとき

『あの人が嫌い、最低』って思うことは誰にでもありますよね? でも、その人ってホントに最低なのでしょうか? 会社では嫌味の多い上司も家に帰ればお母ちゃんの尻に敷かれている優しい旦那かもしれませんしいいお父さんかもしれません。 それに、その人を「…

病気は心身のアップグレードのチャンス

昨年末から一昨日あたりにかけて、かなり体調を崩していました。 まずは昨年末にとても身体に疲れを感じていたこと次に、胃が少し具合悪くなったこと最後には1月6日から10日間ほどインフルエンザで沈んでいたこと おかげで久々に中日友好病院の国際医療部に…

自分だけ可哀想と思ってしまうとき

こんにちは、平林孝之です。 新年あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさんは既に今年の抱負や目標などを決めて人に話してみましたか? といっている僕も、まだ大した今年の目標を掲げているわけではないのですが…

別れが多い人の特徴

気付いたら独りになってしまっていることが多い人って人間関係の新陳代謝が激しいのではないでしょうか。新陳代謝が激しいということは変化が激しいということ。そして人との縁というのはやはり相手との波長が合うことによって生まれる。だから変化が激しい…

一匹狼の「弱さ」と「限界」

こんにちは!平林孝之です。 私が以前お世話になっていたコーチングスクールの主催者の方のFacebookの投稿の中に”自称一匹狼の「弱さ」と「限界」”を問う内容があったので、せっかくなので私も考えてみました。 馬場啓介さんのトラストコーチングスクール(…

形にこだわりすぎると大事なものを失う

こんにちは!平林孝之です。 今日はカフェで仕事しています。 とはいえ・・・ こうしてカフェで仕事しているオレってノマドみたい!イケてる!って思うためにこうしたスタイルで仕事しているわけではないんです。。。(トホホう) 僕がカフェで仕事している…

うまくいっていない今にイラつく理由

信じる信じないはともかく、過去・現在・未来という全ての時間は”いま”という瞬間に内包されているって聞いたことありますか?予知夢とか未来が見えるとか、未来が見えなくとも何となくイヤな予感がするとか。こういうことって、全ての時間は”いま”存在して…

異文化理解の出発点とは?

こんにちは!平林孝之です。 もう北京に住み始めて8年目。来年の4月になれば、もう9年目に突入してしまいます。 僕の場合、配偶者がたまたま中国人になっていたというだけで、元々中国に凄く興味があったわけではないのですが、こちらに来てから築いている友…

物質依存と感情の関係

こんにちは!平林孝之です。 本日は「依存と感情の関係について」ということで、自分自身の喫煙習慣と禁煙についてお話します。私は16歳の頃にタバコを吸い始めてから37歳で北京に移り住むまで、基本的にヘビースモーカーでした。その21年間で止めていた時期…

ポジティブやネガティヴって何と比べてるの?

こんにちは、平林孝之です。今日は午前中に仕事があったので、終わってから一本映画を観に行っていました。「ジャスティスリーグ」ですね。日本はもう封切りしたのでしょうか? マーベルコミック原作の実写化映画に対抗して、こちらはDCコミック原作の実写化…

人に叱られても影響を少なくするために

こんにちは!平林孝之です。会社で上司などに怒られることはよくありますよね。私は特に営業職をしているときによく詰められていました。活動量が少ないとか数字がいっていないとか今日は何やって過ごしていたのか?とか営業の仕事以外で上司に叱られた経験…

俺がやらなきゃ誰がやる思考の愚

こんにちは!平林孝之です。 昨日、ダ・ヴィンチニュースで紹介していた本が面白そうだったので購入して早速読んだら、非常に読みやすい内容でもありましたが、1時間半で読み終わってしまいました。 この本なのですが↓↓↓ 一流家電メーカー「特殊対応」社員の…

克服志向を手放そう

こんにちは!平林孝之です。日本人って基本的に逆境からの克服ストーリーが大好きですよね。全てが順調でドラマ性の無いお話は好きではない。大体途中に挫折しそうなことがたくさんあり、それでも頑張って頑張って…最後は勝つ!みたいなお話。 僕も大好きで…

大胆な引っ越しで人生を変える

でこんにちは!平林孝之です。 長年さみしさの中に身を置いていたような人は、一回大胆な引っ越しをしましょう!さみしいということは、言い換えると人気がないということですよね?人からの人気って、ビジネスに置き換えると 『自分に対するニーズ』 という…

一般論で正しいことが自分にも当てはまるとは限らない

こんにちは!平林孝之です。 最近は朝6時台に起きて、およそ1時間ほどジョギングなり筋トレなりで身体を動かしてから出勤している。 その上、行き帰りの通勤も基本的には片道40分の自転車乗り。 その甲斐あってかこの2ヶ月で体重4kg、体脂肪率3%減と、好きな…

欲求か依存かを見極めるには

こんにちは!平林孝之です。 昨晩、このようなエントリーをアップしたところ、コメントを頂いたので、本エントリーを以って私の考えを述べてみます。 blog.takayukihirarin.me <頂いたコメント> こんにちは。私もよく直面する課題ですので興味深く拝読させ…

とりあえず人のせいにしてもいい

こんにちは、平林孝之です。僕のように人の相談に乗るような仕事をしている人や、日頃の人間関係に困り果ててココロの勉強を少ししている人は”すべては自分から” ”他人は変えられないけど自分はいつでも変えられる” ”唯一コントロールできるのは自分” ”すべ…

お金をかけずに作れる健康とは?

こんにちは、平林孝之です。 心の問題には身体が密接に関係しているなどということはだいぶ以前から言われていることではあります。 そのため、SNSが普及してからよく見かけることは ”食べ物を見直そう” というお話。 コンビニ食を止めよう 白砂糖は極力少な…

「孤独死」を恐れなくてもいい

こんにちは!平林孝之です。 先日フェイスブックのタイムラインで流れてきた下のコラム。 <「死体格差」死に方から見えてくる現代社会の問題点> gendai.ismedia.jp この死体格差という言葉が少しショックだったので、この件について自分が思っていることを…

見られていないようで見られている

先日の投稿で「承認欲求」について触れました。 blog.takayukihirarin.me SNSでの投稿を頻繁にしていると、「いいね」やコメントの数などで自分の人気の程度や認知っぷりが気になってしまう。 僕もブログ歴はかなり長くて、ブログというものがスタートしたば…